元気があれば何でも出来る!!

すっかり体調が急変してからというもの、
すっかりオンナのきゃけらさえ消え失せた龍氏です、今日和★(死)

ホント、体調が変わってからというもの、
何をするのも億劫で、
最低限、自分の身だしなみを整えることさえ億劫なのです(死)。
着る物は極力ゆっる〜い物、
顔は午前中のウチに洗顔出来て化粧水のひとつでも叩ければ上出来、
髪の毛は雑にひとつ結び、
ムダ毛の処理なんて二の次三の次、
眉毛・ヒゲ、体中のいたるところの毛という毛が収穫のときを待つ始末(爆死)。



そんな中、きのうは珍しくダンナ様のお帰りが早かったタメ、
夜ゴハンの前に近所にちらっと買い物に出掛けました。

今住んでるとこは、あっしの地元ではないタメ、
まず知り合いに会う可能性はなく、
どんなにキッタナイ格好してようと余裕なんですケド(死)、
ダンナ様は仕事の性質上、
ありとあらゆるいたるところで知り合いに出会います。
きのうもその例に漏れませんでした。

スーパーの出入り口で出会ったのは、
仕事の研修先でちょっと仲良くなったという若い男性。
スポーツブランドのジャージが似合う爽やかなイケメン!!
「…あ、妻です。」
イヤアァァ〜ッ!!
見ないでえェェェェ〜〜ッッ!!!!

きのうのあっしのいでたちと言ったら、
髪の毛は伸びたい放題伸びまくった髪の毛をシュシュで雑に団子頭にし、
前髪は100均のコンコルドクリップで横分け、
おでこには当初の3倍程の太さを誇る眉毛が堂々と鎮座(死)。
トップスは、
もう何年着てんだかわかんない裾がお疲れの白黒ボーダー長袖Tシャツに、
男モンの半袖ジャージ(死)。
ボトムスは半端丈のウエストゴムのジーンズ(死)。

…イケメンにだけは見られたくなかった。。。
(かすかに残る乙女のきゃけら。死。)



元気になったら、何トカしたいです、多少、ホント(死)。
「元気があれば何でも出来る!!」って某芸人も声高らかに叫んでますケド、
(芸人オリヂナルぢゃないし。笑。)
ホントその通りだと思います。

「キレイになりたいvv」なんて感情は、
心身ともに余裕があるからこそ生まれて来るもので、
たとえば、戦争や貧困がはびこる中、芸術なんて不必要!!
みたいなもんだと思います。
体調のバロメーターが「不健康」に傾く度に、
ホント健康の尊さをしみじみと感じます。



話は変わりますが、きのうの日記で、
ちらっと作品づくりのスタンスみたいなことを語りましたョネ。
ウチのダンナ様も絵を描ける人なんですケド、
きのう、一筆披露してくれました☆
ココ最近、クマちゃんを描くのがMyブームなんだって☆彡(笑)

彼も学生時代は、油彩や日本画で緻密に描く作風だったんですケド、
何故かあっしラにウケるのはこういうさくっと描いたキャラだという(笑)。
他人の評価とは皮肉なものです(笑)。

ちなみに、↓が我が家のクマちゃんvv