人間とは同じ過ちを繰り返す生き物

※今日のブログは、ある種の刺激に弱い方は、お読みにならないことをおススメします(死)。

そんなこんなで(何)、きのうも1時間半程、制作に取り組んだ後、
シャワーを浴びて寝ることにしました。
この日は、2時間程、居間に置いてある雑誌類の整理整頓×処分に勤しみ、
その後、1時間程、ソファでウトウトしただけなので、
制作中も軽い睡魔が襲って来てたんですョ。



そんなときです!!タンスにおパンツを取りに部屋に入った際、
左足の小指に衝撃が走りました!!
部屋の入口に置いてあった、
ダンナ様の我が家にしてはイイカバンに左足の小指がつまづいたのです!!
…いったアァァッッ!!
一瞬、何が起こったのかわからなかったんですケド、
衝撃の次に襲って来る強烈な痛みに、声を上げべちゃっとなる龍氏。
今マデの気だるい睡魔は一瞬にして吹っ飛び、
痛みのあまり、しばし動くことも出来ません。
しばらくして、金縛りが解けたように、ふと、ぶつけた小指に目をやると、
小指のツメの内側一面に血が!!
恐る恐る小指のツメに触れてみると、およそ体験したくない感触が…
小指のツメがチョットはがれちゃってました★(死)エッヘ★彡(爆死)
あまりの事態に、今度は痛みより恐ろしさで、再び動けなくなる龍氏。
どれくらいの時間、そうしていたでしょうか(死)。
再びなけなしの勇気をふりしぼって、患部を観察。
幸い、確かにツメはちょっとはがれている模様なものの、
ツメのつけ根から浮いているのは、ツメの右側の側面数ミリのようなので、
何トカ気を取り直して起き上がりました。
その間、あぁ、コレで明日のブログのネタは決まりだな★
と、ちょっと思ってしまったことは否めません(笑)。



ダンナ様の留守中に、
何かあったらどんな時間だろうと電話してねと、
お義母様から温かいお言葉を頂戴していたものの、
夜中の11時に、
ツメがチョットはがれちゃいました★エッヘ★彡
とは到底言えるハズもなく(死)、
ひとり、辛く悲しく平たくアホい痛みに耐えておりました(死)。
このときは、ホントに、一刻も早く、
ダンナ様に帰って来て欲しいと切に願いました。
あぁ、人はこんなときに家族が欲しいと思うものなのカモ知れませんネ(笑)。



その後、お風呂で、痛みより恐ろしさに耐えて、
患部をなるべく丁寧にせっけんで洗い流し、
指にバンソウコウを巻いて寝ました。
今は、なるべく、左足に体重がかからないように、
変な歩き方をしております(死)。
あぁ、ココ最近、やっと、体調が戻って来て、
やっと、動けるようになって来たと思ったのに(死)。
一瞬にして、動けなくなりました(即死)。



それもコレも、部屋の入口に置いてあった、
ダンナ様の我が家にしてはイイカバンのせぃだ!!
と言いたいところですが、おそらく原因はあっしにあります(死)。
足のツメが結構伸びちゃっているのに、
めんどくさがって伸ばしたい放題伸ばしまくりにしちゃってたんですョ(死)。
もし、足のツメが伸びていなかったら、こんな事態にはならなかったカモ(死)。
実は、以前にも、
足のツメが伸びていたがタメにケガをしたことがありました(死)。
そのときは、足がしびれた状態で、無理矢理立ち上がろうとして、
変な格好で右足を着地してしまい、
右足の親指のツメの先端が、指と仲良ししている部分も巻き込んで、
曲がっちゃイケナイ方向に折れちゃったんですョ、
って、もうイイですか?(爆死)
この一件以来、コレカラは絶対、
足のツメはまめに切ろうと心に決めたハズだったのに…



人が、やり場のない、ど〜しょ〜もない事態に直面したとき、
大抵その原因は自分自身にあり、
結局のところ、「自業自得」という言葉で片づけることが出来ちゃうのが、
悲しィですネ★(死)
ちなみに、小指のツメはきのうの晩、
バンソウコウを貼ってから見ていません(死)。
ちゅか、見れません、怖くって(爆死)。
もし、化膿するようなら、今度は皮膚科に行かなきゃダメか〜
キョワィョ〜キョワィョ〜★彡(死)