近くて 遠い

 今日は、今マデ、やらなきゃ×100と思いつつも先延ばし×100にして来たことのひとつに、やっとコさっとコ着手致しました★歯医者の予約DEATH★彡



 今マデ、多かれ少なかれつわりを経験された方ならわかって頂けると思うんですケド、気持ち悪いときにしたくないことのひとつに歯磨きが挙げられると思うんですョ。
 龍氏も、日に日に気持ち悪さが増すとともに、歯を磨く時分に口を開けていることに堪えられなくなり、マッハ3で歯磨きを終える日々が続きました。それまでは、歯ァ磨きながらアッチにウロウロ、コッチに以下同文、ダラッダラ磨いてたのに。
 そして、つわりのピークが気持ち過ぎたらへん、今度は歯の痛みに悩まされることになりました。冷たいものはもちろんのこと、熱いもの、甘いものまで、歯に沁みやがる始末(死)。歯を磨くときなんざ、衝撃に堪えるべく、全身の筋肉をこわばらせておりました(爆死)。
 ところが、つわりが気持ち楽になって来たらへん、不思議なことに、今度は歯の痛みが気にならなくなって来たのです。それでも、やはし、1箇所、2箇所は歯を磨くときに痛みを感じるので、確実に現実にムシバラスが掘り進みやがってると思うんですケド(死)。



 龍氏は、つわりが楽になったら、早急にやりたいこと、やらなきゃイケナイことを3つ掲げておりました。
 ひとつは耳鼻科通い、もうひとつは美容院。そして、最もハードルが高いと思われる歯医者です(死)。
 耳鼻科は、つわりが楽になって来て、努力根性気合で何トカ1人でも外出出来るようになって来たらへん、勇気を出して行って参りました。行く前は、待合室にいる間に気持ち悪くならないかなトカ、治療の衝撃でえづかないかなトカ、心配だったんですケド、何事もなく、無事に治療を終えることが出来ました。体調の悪さは、必要以上に人を臆病にさせるものです。
 そして、耳鼻科での成功をイイことに、次はイョイョ、歯医者に殴り込みだィ!!とは思っていたんですケド、8月は何かとバタバタしてしまい、ひとつイベントが終わる毎に翌日体調を崩しを繰り返し(死)、公募応募用ゥ作品を仕上げてから歯医者に行こう★トカ、妊婦検診を終えてから歯医者に行こう★トカ、グダグダしている間に、夏は終わってしまいました(爆死)。



 そして、きのう、産婦人科での母親学級を終えたところで、この今日、よき日に、意を決して歯医者サンに診察予約の電話を入れたワケです(死)。ちなみに、その歯医者サンは、5分足らずの距離にあります★歩いて★彡なんと近くて遠い距離なことか(死)。
 歯医者サンをこよなく愛する人なんてそんなにいないとは思うんですケド(一部愛好者を除く。)、龍氏も歯医者は苦手な口です。「ここしみますか〜?」と容赦なく患部に当てられる冷風ゥ、キュイン×100削るドリル、もちろん苦手です。
 ケド、今回は、耳鼻科に行くのに躊躇したのと同様、治療中に気持ち悪くなってしまうんじゃないかということが一番心配です。
 以前、ちらっと書いた、耳のつまり、タンのからみ。耳のつまりはいくらかよくなって来たような気はするんですケド、タンは相変わらず、カァ〜ッ…ペッ!!と吐き散らしております(死)。至る所で(爆死)。さっきも、パソコンをつけた時点で、タンを切ったところ、口を押さえた両手の平にタンがくっつきやがりました(即死)。…こんな状態で、治療に際して、長い時間、口を大きく開けられることを強いられる中、果たして無事生還出来るのだろうか。。。
 ケド、もう、予約しちゃったからには、行くしかない!!…ウサちゃんに、ついて来てもらおうかしらん。。。本気で(笑)。