残念SHOW★彡

過ぐるきのう、2月いっぱい懸けて描いた、公募応募作品の結果が発表されました★単刀直入に申し上げますと、歯牙にも引っ掛かりませんでした★彡(斬り捨て御免。死。)

コンテストのレベルの高さは重々承知していたので、大賞を獲ることはまずないだろうとは思っていたんですケド(謙虚)、それでも、何トカ首尾よく最終選考くらいには残らないカト思っていたんですケド(どこが謙虚ぢゃィ。死。)。
2月の第何週目だったか、コンピウタア塗りしている最中は、ホント締切との闘いっちゅ感じで、眠気と疲労で、自分でも何をしているんだかワケワカメで、最早、楽しみというよりは苦行っちゅ感じで、やっとの思いで描き上げた作品だったので、ホントその努力がほんのちょっとでも報われたらウレシかったんですケド(あきらめ悪ィな。死。)

ケド、今マデ、おこちゃまのせいにして、絵を描かなかった自分に喝を入れ、おこちゃまが一緒でも、絵を描き上げることが出来たという自信にも繋がったので、とても、価値ある1ヶ月、そして作品となりました☆ブログ用ゥに多少、容量をちっちゃくしたので、見て頂いて、人それぞれ、感想を抱いて頂ければコレ幸いです☆彡「秘密」というテーマ指定の下、制作しました。

「努力した人間が、みんな報われる程、世の中甘くはないが、闘わずして土俵を去るのもつまらんだろう。」
ゲゲゲの女房」を観ていたときに、水木しげるが、仕事に悩む、小学校教師の長女に掛けた言葉。厳しいけれど、優しくて、励まされます。



もうじき、あの地震から1ヶ月近い時が経とうとしているのに、昨晩、また、大きな余震がありましたネ。
私の住んでいる町では、震度2でした。結構、長い時間、結構、強く揺れたように感じたんですケド。

3月11日の地震では、震度5強でした、前の日記で、震度6強って書いちゃったんですケド。盛っちゃったみたいになっちゃいましたケド、地震直後に観た、県北・県南ざっくり2つに分けた地図では震度6強でした。実際、県の真ん中から上は、震度6強だったようです。
震度5強で、アレだけ怖い思いをしたのに、最大震度7なんて、被災地の方達は、一体全体、どれだけ怖い思いをしたんだろう。

早く余震が治まることを祈るばかりですが、今日のお昼、ワイドショゥを観ていたら、スマトラ沖地震だったかでは、マグニチュード9の地震が起こった後、3ヶ月後にマグニチュード8.7の余震が起こり、壊滅的な打撃を受けたということらしく、日本も未だ予断を許さないと。
がれきの山の中、少しづつ立ち直ろうとしている人達がいるのに。やはり、コレ以上の事態が起こらないようにと、祈ることしか出来ないのカナ?